Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
04. 理学部・理学研究科 = Faculty of Science >
静岡大学地球科学研究報告 (1975-) >
1990 16 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://doi.org/10.14945/00000284
Bookmark and Share

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000102605.pdf3.76 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

タイトル: 静岡県北西部水窪地域の領家帯マイロナイトの水平剪断変形
その他のタイトル: Sub-horizontal ductile shearing in mylonites of the Ryoke belt in the Misakubo district, northwest Shizuoka Prefecture
著者: 山本, 啓司
増田, 俊明
掲載誌名: 静岡大学地球科学研究報告
出版者: 静岡大学地球科学教室
巻: 16
開始ページ: 25
終了ページ: 47
出版日付: 1990-07
NDC: 458
抄録: 本論文では, 岩石の微細構造を調べることにより, 標題地域の変成岩の主体が, 塑性剪断変形を受けた岩石に特有の変形微細構造を備えており, マイロナイトと呼ぶべき岩石であることを示した。面構造及び線構造の方位から, この塑性剪断変形は, ほぼ水平な剪断面において, NNEーSSW方向の変位を起こしたことがわかった。また, 変位のセンスは微細構造による剪断センスの判定から, みかけの上位側が下位側に対して相対的に南に変位するものであることがわかった。これらの運動像は, 従来中央構造線沿いのマイロナイトに対して提唱されている左横すべりの塑性剪断運動では説明できないものと思われる。
ISSN: 03886298 OPAC
NII論文ID: 110000413477 ciniia
NII書誌ID: AN00103190 OPAC ciniib
バージョン: publisher
出現コレクション:1990 16

Google™ Scholar: Cited By - Related - Other Copies

Others By: 山本, 啓司 -- 増田, 俊明 (マスダ, トシアキ) (Masuda, Toshiaki)

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は,執筆者,出版社、学協会などが有します。著作権者はコンテンツにより異なります。
本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については,著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。ただし,著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については,各著作権等管理事業者に確認してください。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください