Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
04. 理学部・理学研究科 = Faculty of Science >
静岡大学地球科学研究報告 (1975-) >
2002 29 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://doi.org/10.14945/00000391
Bookmark and Share

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00000102494.pdf856.78 kBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

タイトル: グラファイト炉原子吸光法を用いたあられ石のMg/Ca比およびSr/Ca比の分析
その他のタイトル: Precise analysis of Mg/Ca and Sr/Ca ratios of aragonite using graphite furnace-atomic absorption spectrometry
著者: 多田, 洋平
和田, 秀樹
石川, 剛志
掲載誌名: 静岡大学地球科学研究報告
出版者: 静岡大学地球科学教室
巻: 29
開始ページ: 95
終了ページ: 101
出版日付: 2002-07
NDC: 459
抄録: A technique for analyzing concentrations of Mg, Ca and Sr in small aragonite samples is developed. Samples are rinced with hot alkaline peroxide and decomposed by HNO_3. The trace element concentrations are analyzed by graphite furnace-atomic absorption spectrometry (GF-AAS) and determined using calibration line. The detection limits for this method are <0.27pg for Mg, <1.1pg for Sr and <75pg for Ca. This study adopted matrixmatching model to correct errors of measurement values. As a result, analytical errors are reduced to less than 5%. We could obtain reliable trace element ratios of aragonite samples even if the sample amounts are too small (<100μg). This technique enables us to make trace element analysis using small samples and it is useful for high-resolution paleoenvironmental reconstruction along the growth of coral and molluscan shells.
ISSN: 03886298 OPAC
NII論文ID: 110000413418 ciniia
NII書誌ID: AN00103190 OPAC ciniib
バージョン: publisher
出現コレクション:2002 29

Google™ Scholar: Cited By - Related - Other Copies

Others By: 多田, 洋平 -- 和田, 秀樹 (ワダ, ヒデキ) (Wada, Hideki) -- 石川, 剛志 (イシカワ, ツヨシ) (Ishikawa, Tsuyoshi)

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は,執筆者,出版社、学協会などが有します。著作権者はコンテンツにより異なります。
本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については,著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。ただし,著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については,各著作権等管理事業者に確認してください。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください