Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
02.1. 附属学校 = Schools >

研究紀要


opac CiNii ciniibooks

研究紀要 : よい授業をめざして / 静岡大学教育学部附属静岡小学校 [編]
ケンキュウ キヨウ : ヨイ ジュギョウ オ メザシテ
1号 (1995)-
静岡 : 静岡大学教育学部附属静岡小学校
NCID: AA11833003

タイトル関連情報の変遷あり: よい授業をめざして(-1970)→創造的な子を育てる授業の要因を求めて(1971)→みずからを切り開く子を育てる授業の要因を求めて(1972)→ほりさげの深い授業(1975-1978)→子ども自らが解決していく学習(1982-1984)→新たな自分に出会っていく授業(1987-1990)→生き方の共鳴としての授業(1991-1992)→学びをひらく(<1996>-2003)→自分らしくなる(2006-)

Logo
      
     

2008 目次

まえがき
  松井, 恒二
i - i
自分らしくなる : 教師は自分を問うていく子どもにどう関わったか(平成20年度研究総論)

3 - 4
国語科 : 言語事象の送り手の真意を探ることで、自分の考えを自分の言葉で表現する(II教科主張・授業実践)

7 - 7
おにたの悲しみを明らかにして、自分の気持ちに正直でありたいという見方を強めたMさん : 3年1組『わかってほしかったな……』の実践より(II教科主張・授業実践)
  梅原, 陽
8 - 13
悩んで決断した自分を信じる : 6年3組『何が残ったのかな』の実践より(II教科主張・授業実践)
  須藤, 健
14 - 19
社会科 : 社会認識を広げ、社会事象に求める価値観を明らかにする(II教科主張・授業実践)

21 - 21
みかん農家を守っていくために : 3年3組『冬はこたつでみかんは、もう昔のこと?』の実践におけるBさんの学び(II教科主張・授業実践)
  吉田, 明生
22 - 27
みんなが幸せであるために : 6年2組『大久保利通はよいリーダー?』の実践より(II教科主張・授業実践)
  豊泉, 雄一朗
28 - 33
算数科 : 自らの数学的な見方・感じ方・考え方で事実をつなぎ、その子ならではの結論を導き出す(II教科主張・授業実践)

35 - 35
5をまとまりとして見ると、もっと分かりやすいんだ : 1年2組『どちらからとれば、分かりやすいかな?』の実践より(II教科主張・授業実践)
  白鳥, 達也
36 - 41
計算も正確に求める方法の一つなんだ : 4年2組『広さを正確な数値で表すこと』の実践より(II教科主張・授業実践)
  小林, 伸生
42 - 47
理科 : 自然事象に対する自分ならではの考えをつくる(II教科主張・授業実践)

49 - 49
自分にとって試すことの意味を見つめ直したBさん : 3年2組『どうやって磁石の力を表そうかな?』の実践より(II教科主張・授業実践)
  増田, 直功
50 - 55
何がねじに伝わって電磁石になるのかを考えていったNさん : 『何が電磁石を強くするのかな』の実践より(II教科主張・授業実践)
  新村, 茂生
56 - 61
生活科 : 対象における自分の思いの実現を目指す(II教科主張・授業実践)

63 - 63
一つ一つの材料を試すことで、どの材料のどの特徴を生かすかを考えていったBさん : 1年3組『思う存分、遊びたい!』の実践より(II教科主張・授業実践)
  西田, 秀男
64 - 69
どうやって食べることが、自分の育てた大根をおいしく食べることなんだろう?(II教科主張・授業実践)
  池谷, 範子
70 - 75
音楽科 : 自分の音楽表現にする(II教科主張・授業実践)

77 - 77
自分の音楽表現にするということ : 5年1組『心からこうして歌いたい』の実践より(II教科主張・授業実践)
  杉山, 信人
78 - 83
図画工作科 : その子ならではの造形表現をつくりだす(II教科主張・授業実践)

85 - 85
『形に意味を込めて、迷路のお城を表現したSさん』 : 1年1組「高くて素敵なわたしのお城」の実践より(II教科主張・授業実践)
  四條, 秀樹
86 - 91
新しいアイデアを重ねて自分だけの表現をつくったDさん : 4年3組「ことばを動きであらわそう!アニメ道場」の実践より(II教科主張・授業実践)
  杉山, 哲也
92 - 97
家庭科 : 自分の生活をつくっていく(II教科主張・授業実践)

99 - 99
自分の栄養のバランスを模索していったGさん : 6年3組『金曜日のお弁当のおかずはこうして作りたい』の実践より(II教科主張・授業実践)
  畑, 美帆子
100 - 105
体育科 : 自分にとっての効果的な動き方を明らかにする(II教科主張・授業実践)

107 - 107
踏み出す足を工夫して、体の軸を安定させて投げていったDさん : 2年1組『球に力を込めて』の実践から(II教科主張・授業実践)
  神谷, 紀行
108 - 113
経験を生かして攻守の両方に取り組んだYさん : 5年2組『シュート!』の実践から(II教科主張・授業実践)
  鈴木, 健介
114 - 119
研究の基盤となるもの : 教師おこし委員会より(III教師おこし編)

123 - 124
教師おこし委員会より : 平成20年度の活動を振り返って(III教師おこし編)

125 - 126
Ⅳ平成20年度 研究の成果と課題

129 - 130
あとがき
  飯塚, 健夫
132 - 132

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください