Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
04. 理学部・理学研究科 = Faculty of Science >
04. 雑誌論文・記事(Journal Article, Article, Preprint) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10297/6310
Bookmark and Share

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
111201001.pdf2.34 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

タイトル: Production of Various Carbon Nanoclusters by Impact Reaction Using Light-Gas Gun as Simulation of Asteroid Collisions in Space
著者: Mieno, Tetsu
Hasegawa, Sunao
Mitsuishi, Kazutaka
掲載誌名: Japanese Journal of Applied Physics
出版者: Japan Society of Applied Physics
巻: 50
開始ページ: 125102
出版日付: 2011-11-29
権利: Copyright © 2011 The Japan Society of Applied Physics
NDC: 427
抄録: An impact production of carbon nanoclusters is carried out in nitrogen gas using a two-stage light-gas gun. A small polycarbonate ball (or a stainless steel ball) is injected at about 6.5 km/s into a pressurized target chamber to collide with an aluminum target (or a hexane + aluminum target) in 1 atm of nitrogen gas. We can confirm the production of many types of carbon nanoclusters such as aluminum-encapsulated carbon nanoparticles, carbon nanotubes, and balloonlike nanocarbons. Therefore, it is expected that many types of carbon nanoclusters are produced by impact reactions of asteroids in space, when such reactions take place in a carbon-rich atmosphere. Particularly on Titan satellite, a large number of carbon clusters produced by impacts of asteroids are expected to be stored.
ISSN: 00214922 OPAC
E-ISSN: 13474065 OPAC
出版者DOI: 10.1143/JJAP.50.125102   
NII書誌ID: AA12295836 OPAC ciniib
関連リンク: http://jjap.jsap.jp/link?JJAP/50/125102/
バージョン: author
出現コレクション:04. 雑誌論文・記事(Journal Article, Article, Preprint)

Google™ Scholar: Cited By - Related - Other Copies

Others By: Mieno, Tetsu (三重野, 哲) (ミエノ, テツ) -- Hasegawa, Sunao -- Mitsuishi, Kazutaka

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は,執筆者,出版社、学協会などが有します。著作権者はコンテンツにより異なります。
本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については,著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。ただし,著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については,各著作権等管理事業者に確認してください。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください