Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
01. 人文社会科学部・人文社会科学研究科 = Faculty of Humanities and Social Sciences >
人文論集 (1965-) >
2006 57(2) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://doi.org/10.14945/00000635
Bookmark and Share

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
080227005.pdf4.28 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く
080227005-1.pdf欧文要約137.81 kBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

タイトル: 日本最初のドイツ語お雇い教師カデルリー(1827-1874)というひと : スイスの貧農の生まれ、傭兵、家庭教師、冒険旅行家、「鉱物学教授」
その他のタイトル: Der erste Deutschlehrer an der japanischen Regierungsschule : Jakob Kaderli (1827-1874) alias Jakob Kaderly oder Jacques Kaderli
著者: 城岡, 啓二 (著者コメント)
大学南校(東京大学の前身)でドイツ語を教えたカデルリー(Kaderly)は経歴不詳の人だったが、本名は Kaderli であり、スイスに伝記が残されていることが判明して、それに基づき書いたもの。小学校卒、傭兵、経歴詐欺など、きわめて面白い人だったようである。

【正誤表】
p.152下12行 「住宅地とにも」→「住宅地にも」
p.168下9行「忘れ去れ」→「忘れ去られ」
p.169下6行「48歳」→「47歳」
p.170上6行 seiner Händer → seiner Hände
p.195下10行「カドリーニ氏の」→「カドリー二(漢数字)氏ノ」
2009-03-07 10:29:09.32026+09
掲載誌名: 人文論集
出版者: 静岡大学人文学部
巻: 57
号: 2
開始ページ: A151
終了ページ: A196
出版日付: 2007-01-31
NDC: 289
ISSN: 02872013 OPAC
NII論文ID: 110007523189 ciniia
NII書誌ID: AN00123278 OPAC ciniib
バージョン: publisher
出現コレクション:2006 57(2)

Google™ Scholar: Cited By - Related - Other Copies

Others By: 城岡, 啓二 (シロオカ, ケイジ) (Shirooka, Keiji)

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は,執筆者,出版社、学協会などが有します。著作権者はコンテンツにより異なります。
本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については,著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。ただし,著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については,各著作権等管理事業者に確認してください。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください