Shizuoka University REpository  title image 
morning
day
evening
night
shizuppy
 

SURE: Shizuoka University REpository >
30. センター・共同施設等 = Facilities >
静岡大学生涯学習教育研究 (1998-) >
2016 18 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://doi.org/10.14945/00009470
Bookmark and Share

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
18-0025.pdf2.23 MBAdobe PDFサムネイル
見る/開く

タイトル: 復興まちづくりに震災遺構を活かすためのジオパーク活動と大学や博物館の連携体制のあり方 : 東日本大震災後の三陸ジオパーク推進協議会を事例として
その他のタイトル: An Ideal Form of Geopark, University and Museum Partnership for Achieving Post-Disaster Community Development Using Disaster Wreckage : Case Study of the Sanriku Geopark Promotion Council after the Great East Japan Earthquake
著者: 石川, 宏之
掲載誌名: 静岡大学生涯学習教育研究
出版者: 静岡大学イノベーション社会連携推進機構地域連携生涯学習部門
巻: 18
開始ページ: 25
終了ページ: 38
出版日付: 2016-03-31
NDC: 318
ISSN: 1345224X OPAC
NII論文ID: 110010032446 ciniia
NII書誌ID: AA11450616 OPAC ciniib
バージョン: publisher
出現コレクション:2016 18

Google™ Scholar: Cited By - Related - Other Copies

Others By: 石川, 宏之 (イシカワ, ヒロユキ) (Ishikawa, Hiroyuki)

本リポジトリに登録されているコンテンツの著作権は,執筆者,出版社、学協会などが有します。著作権者はコンテンツにより異なります。
本リポジトリに登録されているコンテンツの利用については,著作権法に規定されている私的使用や引用などの範囲内で行ってください。
著作権に規定されている私的使用や引用などの範囲を超える利用を行う場合には,著作権者の許諾を得てください。ただし,著作権者から著作権等管理事業者(学術著作権協会,日本著作出版権管理システムなど)に権利委託されているコンテンツの利用手続については,各著作権等管理事業者に確認してください。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください